読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも、シンプルで上質な暮らし

アラサー、独身、彼氏なし。しかもADHD。

でも、それは受け入れられない

一時期はまったいわゆる「引き寄せ系」の本たちですが、

その中に「自分を愛する」というものがあって、

「どんな私も許してあげましょう」なんていうものがあります。

 

また、30で通っていたカウンセリングルームでも、

「あなたに必要なのは自信ですよ」

「でも、自信といっても、完璧になることじゃなくて、自分ってこんなもんって思えることですよ」

と言われました。

 

自分ってこんなもんね・・・

と、それから自分を甘やかし続け・・・

結果・・・

 

×汚部屋

×体重が数年を経てプラス9キロ

×不規則な毎日

 

となってしまいました。

なんてこった!

 

食べるのが好きなんだから、食べて甘やかしてあげよう!

とか、

片づけたくないんだからほっとこう!

とか、

眠れないんだから寝ない!

とか、

本当にめちゃくちゃです。

 

自信がないといわれるかもしれない。

自分を愛せていないと思われるかもしれない。

でも、自分を受け入れるってそういうレベルのこと??

 

いや、違う。

こんな自分では愛せません!

 

と、いうのも、

今ならわかるけど、2年前までは自分へのディスり方が半端なかったからです。

この辺りは、間もなく終了しそうな薬との付き合い方の流れで記録を残そうかと思いますが・・・

 

とりあえず、急務なのは自己支援です。

片付けられないんじゃなくて、片付け方を知らないんだ!

つまり、

片付け方を知らない自分は愛しても、片付けられない自分を放っといていいわけじゃない。

そう考えるようにしないといけません。

 

大厄たまご、

まもなく32になります。

母が私を産んだ年・・・笑えない!

 

そんなわけで短期目標としては誕生日までに、次の目標を立てました。

 

1.健康的な生活リズムを作る。

2.すっきり痩せる。

3.(散らかりの中心となる衣類を整理し)片付きやすい部屋を作る。

 

流れのように書きましたが、同時並行できる部分は多くあるので、

素敵な32歳になれるように、少しずつ、自分の生活を見直そうと思うのでありました。